鏡山ブールバール霊園薬王寺合祀廟

東広島市ブールバール”鏡山ブールバール霊園”内の「薬王寺合祀廟」

薬王寺合祀廟完成間近・予約受付開始のご案内

第一次受付、大変ご好評をいただいております。

お早目にお問い合わせをお願いいたします。

※観音様の画像の色彩に変更があるかもしれませんが、現在のところの予定画像です
※観音様の画像の色彩に変更があるかもしれませんが、現在のところの予定画像です

合祀墓や永代供養墓は承継を前提としないお墓のことです。

承継者がいないということは、埋葬されても以後のご供養を
受けることが難しいと考えられます。
諸々の事情でシングル層は増加しており、今や終活はシングル層の
必須条件となっています。
「合祀墓や永代供養墓」は時代のニーズに即応した墓として需要も多く
必要不可欠なものとなりました。
シングル層に限らず身寄りのない方や、子々孫々に迷惑をかけたくない人には最も適したお墓といえます。
1、霊魂は絶対に存在するということが大前提としてご供養する「薬王寺合祀廟」は
 「埋葬後のご供養に特化した合祀廟」です
2、ご自分の死後は自身ではどうにもできない問題ですから、生前予約をしておけば安心です。
  ご自分が埋葬されるまで何年かかろうとこの間の管理料は一切不要です。
3、ご供養してくれる人がいなくても「薬王寺合祀廟」に埋葬される方には「三十三回忌」までの
  ご供養はご親族に代わり薬王寺が責任をもって回忌法要を執行致します。
  安心して薬王寺にお任せください。尚、回忌法要は薬王寺本堂でおこないます。
  この場合、永代使用料は50万円となります。
4、また、年3回の合同供養のみで回忌法要不要の方は永代管理料は不要で、永代使用料は30万円となります。
5、一族すべてのお墓の墓終いをして合祀されたい方はご相談下さい。
6、永代にわたってのご供養が可能な範囲での建立としましたので、余り大きな合祀廟ではありません。
   責任を持ってのご供養が可能な範囲を超えるとご供養に支障をきたしますので、お申し込み多数の場合は
   お引き受けできない場合もあります。
7、規定や詳細につきましては資料をご送付致しますのでお申し込みください。

薬王寺では、”霊魂の存在は絶対にある”ということが大前提でご供養しますので、霊魂ファーストは当然と考えております。

この当然から生まれた結果が「心安く穏やかに・優しい御仏に見守られて永遠に鎮まりたい・・・・」と。
カロート(納骨場所)は石の下で暗く、じめじめして寂しいイメージがありますが、「薬王寺合祀廟」は寒く・寂しい思いをされることはございません。

カロートを地下に置かず、声をかけたら故人に聞こえるように観音様の下、花立てのところに設置いたしました。
カロートに埋葬されるご遺骨が永遠に心地よく過ごされるよう、地天(土地の神様)のお許しを頂くべく平成29年1月30日に「地取り作法(墓の地鎮祭)」を行って浄めに清めてございます。

 

完成致しましたら観音様のお慈悲を頂く為「開眼作法(御霊入れ)」を修法して永代にわたって合祀廟に鎮まる人々を見守っていただきます。
横には小休止をして頂くため小さなベンチを置きました。


合祀廟(墓)とは

◎お墓を建立しても承継する人がいない方
◎男女を問わず生涯を未婚で過ごされ、終活を考えている方
◎身寄りがなくご自分の死後の納骨やご供養が望めない方
◎諸般の事情により、お墓の建立が難しい方
◎菩提寺に属しておらず、今後も檀家になりたくないので納骨のみを希望される方
◎古くからのお墓の墓じまいをして、複数のご遺骨全部を合祀したい方
◎仲良しのお友達と一緒に鎮まりたいと願う人
◎子々孫々に迷惑をかけたくない方等など。ご家庭の事情はご家庭の数分だけあります。
などなど、上記の事情に当てはまる方の多くが終活の一環として、合祀廟に生前予約を希望されています。
薬王寺合祀廟」はそのような方々のご要望に対応すべく「ここに鎮まりたい」と心より願われる、石像にない温かさを感じる御廟構想に星霜を重ね、漸く4月末日に完成の予定です。


「鏡山ブールバール霊園薬王寺合祀廟」に埋葬されるメリットは

◎墓地を買わなくても良い
◎お墓を建てなくても良い
◎お墓の掃除や草抜きなど一切は管理会社が行う
事情でお墓参りができなくても管理運営する薬王寺が総供養を年三回お布施不要で必ず供養をしてくれる
総供養の他に希望すれば年回忌法要(三十三回忌まで)をお布施不要で受けられる
◎檀家になる義務はない
◎これまでの宗派・宗旨・国籍を問わない
◎外国であろうと遠方であろうと近隣であろうと、住居に関係なく規定を遵守される方ならどなたでも全国から申し込みができる


合祀されるデメリットは

◎皆さんと合祀される為、個々のご遺骨を取り出すことはできません。

しいて申し上げますデメリットはこれだけです。


薬王寺合祀廟」は近隣の方のみならず、ご遺骨の埋葬にお困りの方や、遠方の方、事情でご遺骨を持参できない方もご相談ください。なるべくご希望に添うよう対応させていただきます。
薬王寺合祀廟」に鎮まられる方の総供養は春・秋の両彼岸月とお盆の月の年三回行います。
ご希望があれば納骨式は個別で行います。ご供養料は不要ですがお供え物はご持参下さい。ご持参頂くものは、供花・線香・蝋燭・果実(籠盛で)お菓子等でございます。
薬王寺合祀廟」に埋葬される方で、希望者には年回忌法要(三十三回忌まで)を無料で行います。
亡くなられた月の「1日」を法要日といたします。
万障繰り合わせて法要にご参列ください。参列されなくても法要はいたします
年回忌法要は薬王寺本堂で行います。ご供養料は不要ですがお供え物は必要です。


鏡山ブールバール霊園薬王寺合祀廟」での埋葬をお考えの方には詳細な資料をご送付致します。

ご遺骨の埋葬などは深い事情などの微妙な問題もあります。

ネット社会では色々な問題が取り沙汰されている昨今、情報が漏洩しないよう個人情報保護の為、詳しくお知りになりたい方は、お電話にてお問い合わせをお願いいたします。

お問い合わせ・資料請求はこちら